2015年10月30日

薬の増量

娘は忙しすぎた週が過ぎると
一時酷かった「うつ」的な症状はおさまりました。


それでも、相変わらず小さなミスはしているようですが
前ほど気にしていないように感じます。


それは、ストラテラのせいなのか
多忙な時期を通り過ぎたせいなのかは
分かりません。


「うつ」も治まったかのように見えるのですが
明け方に何度か目が覚めたり
起きるときに、ザワザワするらしいです。


病院には最初の受診から
1週間後に行きました。


この病院は曜日で先生が決まるそうです。
最初に受信したときは日曜日だったのですが
娘の職場は、結構日曜日の出勤があるので
土曜日に変えていました。


最初の物静かな先生ではなく
別の先生になりました。
今度の先生は割とはっきりした感じの方でした。

ただ、娘は眠れないとか訴えたわけでもないのに
眠剤も出しておきましょうか、とか言われて
売り上げを上げるための商売をしているのかなって
感じてしまいました。


ストラテラ25ミリを1週間飲んで効果ははっきり分からなかった
と伝えたら、では40ミリでと言われました。


どんな薬だって1週間では効果はわからないのではと
思うのですが・・・


娘の診断結果では
即治療が必要ではなく、本人が困っているかどうかだと言っています。
もう少し25ミリで様子を見ても良かったのではないかと
思うのは私だけでしょうか?



診断結果
ADHD診断結果


カウンセリングをして下さったのは女性の方でした。
娘が今回この病院を訪れるまでの経緯を聞いて下さって
最初の職場は環境が悪かったと共感してくださっていました。


娘は最初からカウンセリングを希望していたので
しばらく続けてみるのもいいのかもしれないと思いました。

30分でいったい何を語れるのかなと娘が心配していましたが
まぁまぁ、話は出来ていたようです。


そして、ここの病院の最大の特徴は
医師やカウンセラーが自分に向いていないときには
他の人に変えてもらえるということです。


医師との相性って絶対にあると思うので
いい制度なのかなと思います。


2週続けてついて行きましたが
来週からは同じ先生、同じカウンセラーなので
一人で行ってもらいます。


娘は今回の医師はあまり好きではなさそうでした。
そして
娘はネットでストラテラが高い薬ということを
調べていて、このままじゃぁ破産すると
心配していました。

そういえば、最初に受信したときに
「自立支援制度」なるものがあるという用紙を
もらっていました。

自立支援制度

これについても調べなくちゃ!




ランキングに参加しています♪♪
ポチッと応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
にほんブログ村


スポンサーリンク  

at 01:09|PermalinkComments(0)