2015年10月14日

思い当たること

娘がADHDの話をしたのは
確か、ブラック企業を1年で退職して
求職中のときだったと思います。 


自分は人より常識がないとか
人の言っていることを理解できないことがあるとか
ミスが多すぎるとか・・・

そんなことを言っていたと思います。


娘は学生時代の成績もまぁそこそこの成績だったし
特に絵をかいたり、話をしたり、文章を書かせたりすると
ちょっとした才能があるのでは?と感じられるところがあります。


ADHDとは無縁な気がしました。



ただ、最初に就職したところで
書類の日付と曜日を間違えていると
指摘された話をしていました。


次回からはカレンダーを置いて必ず確認しながら
やれば大丈夫、失敗は成功の基だから
と励ましてあげました。


ところが、娘はその単純なミスを
繰り返しました。

ちゃんと見たはずなんだけど・・・といいます。

当時の娘の仕事は、二つも三つも別の案件を同時進行
でやっていたようなので忙しかったのかな・・・
それにしてもなぁ・・・という思いで聞いていました 。


そうこうしているうちに新しい仕事が決まり
明るく出勤していました。


が、最近になって・・・
またミスが多すぎる。
これは、新入社員だから仕事を覚えていないから
というレベルのミスじゃないと言い出しました。


AとBの報告を逆にしてしまった・・・

チェックリストと照らし合わせているのに
チェック漏れがあった・・・

宅急便が届いた時の受付をしているのに
運ぶべき荷物の一部を運び忘れた・・・

遅番で最後に帰る時、外に出してあるものを
しまわずにセコムのカギをかけてしまった・・・

他にも単純ミスを毎日繰り返してしまうと言います。


最初の職場ではここまでミスは多くなかったような気がします・・・
それなのに今はあまりにも多すぎる感じです。


やっぱり
病気なんでしょうか???

ADHDについて詳しく調べてみようと思いました。



ランキングに参加しています♪♪
ポチッと応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
にほんブログ村



 

at 14:30│Comments(0)ADHD 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字